ログイン
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
新規会員登録
カゴの中身

合計数量:0

商品金額:0

カゴの中を見る
都留環境フォーラム
NPO法人都留環境フォーラム
Webサイトはこちら

めぐるやの農園

めぐるやの農園

農園は、山梨県都留市にあります。
富士山麓にほど近く、周囲を山々に囲まれ、富士山の湧水にも恵まれています。

大切にしているのは、自然のめぐり<循環>を活かすこと。

農薬、化学肥料、除草剤を使わずに、お米や野菜を育てている田んぼや畑は、虫やカエル、ヘビなど生き物がいっぱいです。

馬やニワトリなどの家畜は、田んぼや畑から出る、雑草や、ワラや大豆殻、野菜くずを食べて大きくなり、その代わりに、フンを肥料として田畑に戻します。
私たちは、その循環の中で育てたお米や野菜をいただいています。

良く育った野菜からタネを採り、翌年そのタネをまいて育てる、少し前までどこでも営まれていたそのタネの循環を、私たちは続けています。
何年もタネ採りを続けることで、その野菜は土地の気候や風土になじみ、農薬や化学肥料を使わなくても元気に育つ、生命力の強いタネになっていきます。

いくつもの自然のめぐり<循環>を活かすことで、人にも家畜にも作物にも、元気で気持ちのいい農園になっていくのです。


めぐるやの農園で、一緒に汗を流してみませんか?

馬と耕す里暮らしワークショップ

めぐるやの農園

タネまきから「いただきます」まで、四季を通して体験いただける、全15回の農と暮らしの体験ワークショップを行っています。

お米・大豆・小麦を育て、羽釜でごはんを炊き、収穫物から豆腐づくりや味噌を仕込む、一年間のプログラム。“食べること”がより大切になったり、“農的な暮らし”が身近になったり、いつもの暮らしに“ちょっと手作り”を取りれてみたくなる、そんな時間を「めぐるやの農園」で過ごしてみませんか?