ログイン
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
新規会員登録
カゴの中身

合計数量:0

商品金額:0

カゴの中を見る
都留環境フォーラム
NPO法人都留環境フォーラム
Webサイトはこちら
【タネ】寅夫さんの昔キュウリ
  • 【タネ】寅夫さんの昔キュウリ
  • 【タネ】寅夫さんの昔キュウリ
商品コード:
008

【タネ】寅夫さんの昔キュウリ

関連カテゴリ:
めぐるやのタネ > 春蒔きのタネ
めぐるやのタネ > 山梨昔やさいシリーズ
めぐるやのタネ > キュウリ
内容量:20粒
採取地:山梨県都留市
発芽率:90%以上(2015年1月現在)
発芽適温:25~30℃
蒔き時期:寒地5月、暖地4月
収穫時期:7~8月
販売価格(税込):
500
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品紹介

山梨県甲斐市で、昔から育てられてきたキュウリ。
現在も栽培を続けている寅夫さんは、数年前に代々タネを採り続けてきた近所のおばあさんから、タネを分けてもらったそう。
ヘタの部分に少し苦味がありますが、カリッとした食感とフルーティーな香りが特徴的で、とにかく味が濃いキュウリです。
採れたてのキュウリをそのまま食べても、ピクルスや漬物にしてもおいしく、黄色くなるまで置いておき、炒めたり、鍋や味噌汁に入れたりしてもおいしいです。

育て方

育苗する場合は4月播種、5月定植。
直播きの場合は5月に入り霜が降りなくなったら播種する。
60~80cm間隔で1か所に2~3粒ずつ蒔き、最終的に1株になるように間引く。
親づると子づる(親づるから分岐したつる)2本を、きゅうり用のネット・支柱などに誘引して育てます。
果実の長さは20cmくらいで収穫する。
タネ採りする場合は完熟して皮が茶色く変わるまでそのまま生らせておく。
乾燥に弱いので敷き藁などをするとよい。

タネの採り方

寅夫さんの昔きゅうりのタネ採り方法
寅夫さんの昔きゅうりのタネの採取・保存方法をご紹介します。
他の種類のきゅうりも同様の方法で採取可能です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。