ログイン
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
新規会員登録
カゴの中身

合計数量:0

商品金額:0

カゴの中を見る
都留環境フォーラム
NPO法人都留環境フォーラム
Webサイトはこちら
  • NEW
商品コード:
714

【食品】No-oil米もみすりセット

関連カテゴリ:
食品
セット内容:
・No-oil米(籾つき)650g
 ※精米すると約3合分
・もみすり器 1つ
・もみすりの手引き/バケツ苗の育て方リーフレット
販売価格(税込):
1,500
数量:

商品紹介

馬で田んぼを耕して、化石燃料をまったく使わずに作った「No-oil米」と、モミすりを体験できるセットです。
モミ殻を手で外すのは結構大変ですが、食べるまでの最後のひと手間を自分で行うことで、お米ひと粒ひと粒が愛おしくなります。
もみすり器は、山梨県都留市の地元の大工さんに作っていただきました。木目が浮き立つように加工してあるので、木目のスジが摺り合わさることで、モミが外れていきます。

お米を育てて食べるところまで、化石燃料に頼らずやってみる。
その体験を少しでもお届けしたい!という思いの詰まったセットです。

籾付きのお米が入っているので、それをまいてご家庭でバケツでお米を育てることもできますよ!

No-oil米とは?

No-oil米は、化石燃料をまったく使わずに作ったお米です。トラクターを使わずに馬で耕し、田植えや草取り、稲刈り、脱穀などの作業を人の手で行いました。
雑草や野菜クズなどをエネルギー源とする「馬」の力を借りて、人の手では到底耕しきれない土地を耕し、さらに馬のフンを肥料として田畑に戻す。この循環する仕組みの中で、No-oil米は育ってきました。

もみすりの手順

用意するもの(★はセットに含まれています)
★もみすり器と四角いすりこぎ
★もみ付きのお米
・ザル
・うちわ
・新聞紙・ゴザなどの敷物
・ピンセット
・刷毛(あれば)


1. もみ付きのお米をする
もみすり器(箱)にもみ付きのお米をひとにぎりだけ入れて、片手でもみすり器を押さえながら、付属の四角いすりこぎで上からゴリゴリすります。
※お米の半分くらいもみが外れたらOK。お米が痛むのでやりすぎには注意。


2. もみガラとお米を分ける
もみすり器ですったお米をザルでふるい、細かい籾殻を取り除きます。


3. もみガラを飛ばす
新聞紙などの上にザルでふるったお米を移し、うちわであおぎます。もみガラやクズ米などが飛ぶので、屋外で行うことをおすすめします。


4. もみの取れたお米と、付いたままのお米に分ける
もみガラを飛ばしたお米をザルに入れて、ザルのふちをトントンと叩くと、もみ付きのお米は上の方に、もみの取れたお米は下の方に分かれてきます。もみ米を刷毛で取り出して、1.に戻って繰り返します。


5. 最後はピンセットで選別
4.で取りきれなかったもみ米と、みどりや白色のお米(未熟米)をピンセットで取り除きます。もみ米と未熟米を取り除いたら、玄米の完成です!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

関連商品

【食品】馬と作ったNo-oil米(玄米)
【食品】馬と作ったNo-oil米(玄米)

販売価格(税込): 1,200 円

  • NEW